宝塚歌劇月組公演のチケットをセゾンカードでゲット!

皆さん、セゾンカードをご存知ですか?

そうです!スーパーマーケットの西友でのお買い物が毎日3%オフ!でとてもオトクなクレジットカード、ウォルマートカードを発行している、クレジットカード会社です。

皆さまにもうひとつ質問です。ミュージカルや舞台は好きですか?宝塚歌劇は好きですか?

「好きだけどチケットが手に入らないのよ!ましてやお仕事がお休みの土日のチケットなんてどうやって手に入れるのよ!」という、そこのあなた!

手に入れる方法があるんです!セゾンカードにはカード会員限定のチケットサイトがあるのでそれを活用する方法です。

セゾンカードはe+とタッグを組んで、なんと!土日の宝塚貸切公演を行っています。チケットの購入は抽選となっていますが、カード会員限定の申し込みとなっているので、もしかしたら友の会で申込むより当たる確率は高いかも?

また、先日トップスターの退団が発表された宝塚歌劇月組ですが、新トップスター珠城りょう就任後も大人気の宝塚歌劇月組公演もセゾンカードでは土日の公演を取り扱いしてます。

年会費無料のウォルマートカード等、あなたにピッタリのカードをセゾンカードから選んで宝塚歌劇の公演へ行ってみてくださいね。

 

外国人でもクレジットカードを発行してもらえます

外国人だから日本の会社のクレジットカードは発行してもらえないと思い込んでいる人がとても多いですが、日本国籍を持っていないという理由だけでカードの発行を断られてしますようなことはありません。

ただし、回収不能のリスクを考えて、最初からカード発行を拒否する姿勢を明確にしているカード会社もいくつか存在しています。会社のホームページ等を見れば、対応可能となっているか否かを比較的容易に知ることができますので、カードの発行を希望しているのであれば、まず最初にインターネットhttp://www.gordon-eng.com/外国人クレジットカード.htmlで確認してみるとよいでしょう。

ホームページ上に、外国人でも利用オーケーであることをはっきりと記載しているクレジットカード会社もありますので、そのようなところを選んで申し込めば、審査に通過できる可能性が高くなります。

基本的に求められる条件は、日本人が利用申し込みをした場合と大差ありません。一定の年齢であることと、安定した継続的収入を得ることができていることを求められるのが普通です。

したがって、企業に正社員として勤務している必要はありません。ただし、本人確認書類として、外国人登録証明書の提示を求められるようになっている点が、日本人が申し込んだ場合との最も大きな違いです。

 

本人確認に関するメリットがある機関

学校教育などに伴って、まとまった費用が必要なケースは多々あります。時には払い込み等が必要なので、どこかから資金調達をする事はあるでしょう。

ところで金融会社を利用した時には、様々なトラブルが起こり得ます。その1つが、身分証明書なのですね。いわゆる本人確認に関わる書面です。人によっては、その書面を紛失してしまう事があるのです。

それで紛失してしまったとなると、誰かに悪用されるリスクが発生してしまいます。もちろん自分の金融商品が、悪意のある第三者に利用されてしまうのは、やはりイヤでしょう。

ただ実は、信用情報機関ではその本人確認に関するサービスは提供しています。そこに連絡をしますと、実は本人確認に関する手続きを行ってくれる訳です。成り済まし被害などを防止する為です。ですので紛失した時には、とりあえずそこに連絡をすると良いでしょう。

ただし、有効期限はあります。一定期間が経過してしまいますと、問い合わせ不可になってしまいますので、注意が必要です。